Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)
Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)

NEOPHYT CAMERA

Leica M3 DS / Mono Metallic (Summaron 眼鏡レンズ同梱)

¥0

状態の良い1956年製のライカ M3 ダブルストローク を完全修復し、グレーメタリックをモノクローム風のツートンに塗装した絶妙なコントラストが美しい逸品です。一つ一つ職人の丁寧な手作業で完全再生させた一点モノのRESTORE品となります。

*本製品のお買い上げには代金引換サービスはご利用いただけません(サービスの上限額を超えるため)。


+

 

M型初代にしてレンジファインダーの完成形、「ライカ M3」

1954年に発表され、全てのカメラ関係者に衝撃を与えた「ライカ M3」。あまりの完成度の高さゆえに、その後ライカが一眼レフの開発に後れをとった原因といわれるほどです。

 

工芸品の様なディテールの質

「ライカ史上最も高品質な出来栄え」といわれるだけあり、まるで工芸品そのものです。生産から70年近く経った今でも丁寧にレストアする事で、当時のパーツを使用したまま、まるで新品の様に生まれ変わるこの姿こそがその証明です。

 

Leicaロゴも美しく、見た目と耐久性を考えた塗装法

本製品の特徴であるリペイントは、シルバーのクロームメッキであったベース塗装から、シリコン系樹脂の吹き付け焼付け塗装で丁寧に下地処理を行い、トップコートにウレタン樹脂コーティングを施しております。二重の強固な塗装膜を形成しており、美しい見た目だけでなく、擦れやアタリに対して耐久性がある、実使用を想定した仕上がりになっております。

 

熟練職人によるメカニック機能の完全再生

カメラ本体は熟練のライカレストア職人により解体され、細部のパーツまで状態を確認します。状態の良いパーツは研磨・洗浄で再生し、状態の悪いものは補修および新品交換を行います。これによりメカニック機能の完全再生を実現しています。

※修復作業の詳細については特集記事クラシックカメラを蘇らせる / バルナックライカ編をご覧ください。

 

ビス1つ1つまで丁寧に再生

じっくり見なければ気付かないビスの様な小さなパーツまでも美しく再生しています。「細部を見れば全体のクオリティの高さが分かる」という言葉通りの品質です。

 

ズマロン 35mm f3.5 Mマウント 眼鏡レンズ同梱 (オーバーホール済み)

ライカ M3 のファインダーは主に50mm以上の焦点距離レンズの使用を前提とした設計のため、通常の広角レンズに対応できません。その点を補う為に M3 と同時に発売されたのが、この ズマロン 35mm F3.5 眼鏡付き です。その独特のルックスからファンも多く、この無骨さこそが本レンズの醍醐味といえます。

 

絞り羽根も一枚一枚完全再生

レンズも熟練のレストア職人により解体され、全パーツの状態を確認します。フォーカスリングはオーバーホールクリーニングにより綺麗にパーツ洗浄され新しいヘリコイドグリスが塗布されるため非常にスムーズに動きます。 絞り羽根も完全分解され1枚ずつ綺麗に洗浄されており油染み等一切無く、こちらもスムーズに動作します。

 

光学面に細心の注意を払ったオーバーホール作業

レンズオーバーホールクリーニングの際はデリケートなコーティング膜を傷つけないように、細心の注意を払いながらカビや汚れによる薄曇りを全て綺麗に除去します。本レンズはコーティング膜に少し劣化は見られるものの、光学面全体にコーティングが綺麗に残されており、撮影に大きな影響なくお楽しみ頂けます。

 

Leicaロゴ入りレンズキャップ

レンズには、Leicaロゴ入りフロント/リア レンズキャップが付属しております。

 


■整備ポイント詳細 (カメラ本体)
1) 全パーツ分解洗浄(カビやナノ汚れも除去)
2) 凹みや傷の板金補修
3) クロームメッキパーツのバフ研磨
4) ファインダーブロック・光学パーツ洗浄
5) シャッター幕新品交換
6) スローガバナー洗浄
7) メカニック機能再生(巻上げ機構・シャッター機構・シンクロ機構・スローガバナー他)
8) ボディシェル新品レザーに張替え
9) 劣化ビス新品交換
10) 新品グロス注油
11) 塗装前下地処理・脱脂


■調整ポイント詳細 (カメラ本体)
1) ファインダーブロック洗浄 = クリアな視認性確保
2) ブライトフレーム = 二重像がハッキリ
3) ファインダー・パララックス補正・縦横軸二重像合致調整済み = ピントが素早く合う
4) 距離計無限遠合致・遠近距離・絞り調整済み = ピントがきれいに合う
5) シャッター幕新品交換済み = 光漏れ等の露光トラブル無し
6) シャッタースピード、デジタル計測器にて調整済み = 適正な露出が得られる
7) その他メカニック機能完全再生


■製品仕様 (カメラ本体)
本体:Leica M3 Second type DS(ダブルストローク) / Ernst Leitz Gmbh Wetzler製
形式:M型 レンジファインダー式カメラ
シリアルNo : 836607
生産国:ドイツ
生産年:1956年
シャッタースピード:1/1000・1/500・1/250・1/100・1/50・1/25・1/10・1/8・1/5・1/2・1/1・B
重量:596g (本体のみ)
付属品:レンズ(詳細は下記の通り)、スプール
保証期間:購入日より6か月間 (保証書同梱)

 


●整備・調整ポイント詳細 (レンズ)
1) 全パーツ分解・洗浄(レンズ専用特殊洗浄剤・超音波洗浄器)
2) カビ・錆の除去
3) クロームメッキ部バフ研磨
4) 光学・レンズクリーニング
5) 絞り羽根1枚ずつ洗浄。油染み・汚れ等除去。(特殊洗浄剤・超音波洗浄器)
6) ヘリコイドグリス注油
7) 無限遠合致調整
8) レンズコバ部乱反射防止遮光剤再塗布
9) 墨入れ
10) 防カビコート


●製品仕様 (レンズ)
本体:Ernst Leitz Gmbh Wetzler製 / SUMMARIT f = 35mm 1:3.5 眼鏡付き
構成:4郡6枚 固定式 Mマウント
シリアルNo : 1435019
生産国:ドイツ
生産年:1956年
付属品:フロント/リアキャップ *(LEICAロゴ入り/フロントキャップのみ非純正品)
保証期間:購入日より6か月間 (保証書同梱)


*保証期間終了後は有償にて修理対応可能です

*RESTORE完成後、動作検証及び実写テスト実施済み

*出荷前検品、消毒済み


※カスタムオーダー承ります

本製品はすでに完売しておりますが、同配色レストア品のカスタムオーダーを引き続き承っております。詳細に関しては当サイトの 問い合わせページ よりお問い合わせ下さいませ。