SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)
SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)

NEOPHYT CAMERA

SUMMARIT 50mm f1.5 (Mマウント)

¥118,000

1949年、ライツ社初の大口径ハイスピードレンズとして発売され1960年まで作られたズマリット 50mm f1.5。マットとシャイニーのクロームメッキを組み合わせたデザインに絞り羽根15枚という枚数の多さが高級レンズである証です。一つ一つ職人の丁寧な手作業で完全再生させた一点モノのRESTORE品となります。


+

 

クセが強いレンズ、ズマリット 50mm f1.5

クセが強いという事は、つまり個性的だという事です。オールドレンズを求める者にとってこれほど興味をそそる表現は無いでしょう。このレンズの特徴である、グルグル回ったような円形ボケは文字通りクセになります。また、逆光下というシチュエーションにおいても意図した様に再現力のある描写は秀逸です。

 

絞り羽根も一枚一枚完全再生

レンズも熟練のレストア職人により解体され、全パーツの状態を確認します。フォーカスリングはオーバーホールクリーニングにより綺麗にパーツ洗浄され新しいヘリコイドグリスが塗布されるため非常にスムーズに動きます。 絞り羽根も完全分解され1枚ずつ綺麗に洗浄されており油染み等一切無く、こちらもスムーズに動作します。

※修復作業の詳細については特集記事オールドレンズ 「LEICA ELMER 50MM F/3.5」分解・オーバーホールクリーニング工程をご覧ください。

 

光学面に細心の注意を払ったオーバーホール作業

レンズオーバーホールクリーニングの際はデリケートなコーティング膜を傷つけないように、細心の注意を払いながらカビや汚れによる薄曇りを全て綺麗に除去します。本レンズはコーティング膜に少し劣化は見られるものの、光学面全体にコーティングが綺麗に残されており、撮影に大きな影響なくお楽しみ頂けます。

 

Leicaロゴ入りレンズキャップ

レンズには、Leicaロゴ入りレンズキャップが付属しております。

 

オールドレンズ越しでしか見れない、いつもと違う世界

今のレンズでは自然に写すことのできない美しいノイズや色合いなど、どこか懐かしく少し違った世界を切り取るオールドレンズの醍醐味をご堪能下さい。

 


●整備・調整ポイント詳細
1) 全パーツ分解・洗浄(レンズ専用特殊洗浄剤・超音波洗浄器)
2) カビ・錆の除去
3) クロームメッキ部バフ研磨
4) 光学・レンズクリーニング
5) 絞り羽根1枚ずつ洗浄。油染み・汚れ等除去。(特殊洗浄剤・超音波洗浄器)
6) ヘリコイドグリス注油
7) 無限遠合致調整
8) レンズコバ部乱反射防止遮光剤再塗布
9) 墨入れ
10) 防カビコート


●製品仕様
本体:Ernst Leitz Gmbh Wetzler製 / SUMMARIT f = 50mm 1:1.5
構成:5郡7枚 固定式 
マウント:Mマウント
シリアルNo : 1367675
生産年:1956年
重量:320g (本体のみ)
付属品:フロントキャップ *(LEICAロゴ入り/非純正品)
保証期間:購入日より6か月間 (保証書同梱)



*保証期間終了後は有償にて修理対応可能です

*RESTORE完成後、動作検証及び実写テスト実施済み

*出荷前検品、消毒済み